FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |


妊娠中の女性の病気:妊娠悪阻
妊娠中におこる女性の病気の一つに、「妊娠悪阻」があります。

妊娠悪阻とは、妊娠中におこるつわりの症状が悪化したもので、
日常生活に支障がでる恐れがあるつわりを妊娠悪阻と呼びます。

妊娠中のつわりは病気とは呼べませんが、妊娠悪阻までになると、女性の病気といえます。

女性の病気の妊娠悪阻の判断は、「水分さえもまったく受け付けることができない」、「一日に5回以上吐いてしまう」、「体重が体重の10%近く減ってしまう」などがあります。

これらに当てはまるようでしたら、早急に病院で診断してもらいましょう。

妊娠悪阻は「たんなるつわりの悪化したもの」と軽視しては危険です。
病状が重くなってしまうと、脳の神経障害まででてしまう女性の病気になります。

点滴等で、楽になりますので早めに相談しましょう。
スポンサーサイト
【 2006/12/23 02:57 】

| 妊娠 女性の病気 |


妊娠中の女性の病気:妊娠腺
妊娠中におこる女性の病気の一つに、「妊娠腺」があります。

妊娠腺とは、お腹が目だって大きくなる時期に、お腹や胸、
太ももやおしりなどに、赤いミミズ腫れのような線が出来てしまう女性の病気になります。

原因は妊娠により、急激にお腹の皮膚が伸ばされ、皮膚が割れてしまったものが、妊娠している女性の病気、妊娠腺になります。
しかし、妊娠腺は女性だけでなく、男の人の場合でも急激に太ったりすると、同じような病状が出ることもあるようです。
妊娠腺は女性によって、出る出ないの個人差がありますが、妊娠腺がでていない時期から、お風呂あがりなどにマッサージクリームを塗りこむことで、多少防げるようです。

出産後には、妊娠腺は薄くなり目立たなくなるので、あまり気にしないようにしましょう。

【 2006/12/21 02:56 】

| 妊娠 女性の病気 |


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。