FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |


女性の病気と妊娠
女性は、赤ちゃんを産むという大切な役割があるため、
男性と生殖器系が機能からみても、形状からみても大きく違います。

そのため、女性特有の病気は、生殖器系がからんだ病気が多いようです。

そのため、女性の病気の多くは、妊娠と大きな繋がりがある場合が多くなってしまいます。

妊娠し出産するという機能が障害される、不妊症や、妊娠には必要な月経がこなくなってしまうなどの、月経に関する病気などが妊娠を障害する病気になります。

また、妊娠している時期だけおこる、女性の病気も多数あります。
女性の体は、赤ちゃんを産めるように作られているのですが、
妊娠することは女性の体に大きな負担がかかるといっても過言ではないようです。

これらの女性の病気を知ることで、ある程度予防することも可能になりますので、知識を得ておきましょう。
スポンサーサイト
【 2006/12/18 02:54 】

| 女性の病気 |


知っておくべき女性の病気【子宮筋腫】

子宮筋腫とは子宮の中にできる「こぶ」のようなものです。

病気といっても他の臓器に転移することはありません。
子宮筋腫はの良性の腫瘍です。

女性の体にできる腫瘍の中では最も知られていますが、
無症状であることが多く、自覚症状が全員にあるというわけではありません。

子宮筋腫はたまたま検診で見つかるなどのケースが多いんです。
この病気には、一般的に30代半ば~50代半ばにかけておきやすいと言われていますが、最近は初潮の低年齢化に伴い、20代でもおきることがあるので、油断はできません。

子宮筋腫はいくつかの部位に発生しますが、子宮の筋層内にできるもの、子宮の内側にできるもの、子宮の外側にある腹膜にできるものの3つに大別できます。

子宮筋腫自体は、それ自体が命に関わるものではありませんが、
治療法も経過をみたり、薬で症状を抑えたり、それでも改善できないときには手術による対処方法もあります。

【 2006/10/08 01:45 】

| 女性の病気 | コメント(0) | トラックバック(0) |


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。