FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |


おたふく風邪
■おたふく風邪

耳の下のあたりが腫れて、まるで「おたふく」のお面のように
なることからこの名前が付けられました。


正式名称は、「流行性耳下腺炎」といいます。


耳の下の耳の下の唾液腺の耳下腺が腫れて痛くなる病気です。

その腫れ方はさまざまで、両側、片側だけの場合もあります。


■どんな症状?


腫れは7日から10日くらい続きます。


ですが、顎下腺が腫れると腫れがなかなか引かず、2~3週間腫れっぱなしになることもあります。


高熱になることは、あまりないようです。


■潜伏期間

およそ2週間から3週間と長いのが特徴です。
生活をともにしている人には、高い確率で感染します。


■原因と兆候

「おたふくかぜウイルス」に感染して起こります。

飛沫による感染です。


唾液腺が腫れている間は感染します。


注意しましょう。


■治療

痛みなどを抑える薬を使うことがありますが、ウイルスに効く薬はありません。


また、4日~14日で自然に腫れは消失しますが、顎下腺の腫れは引きにくく、2週間から3週間腫れることもあります。



■予防

生ワクチンを接種します。



スポンサーサイト
【 2006/07/27 16:57 】

| 子供の病気 | コメント(0) | トラックバック(0) |


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。