FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |


アトピー性皮膚炎【スキンケア】
アトピー性皮膚炎の治療にはスキンケアが基本ですが、入浴はその最たるものです。

アトピー性皮膚炎の治療の最適な入浴方法は、炎症部位を水中に浸けておくことや、
長い時間水に浸かっていることです。

アトピー性皮膚炎の治療中の風呂は、水道水よりも、塩素の含まれていない井戸水などで沸かしたほうがよいようです。

アトピー性
皮膚炎の治療の風呂を水道水で沸かす場合、塩素は炎症部分に悪影響を及ぼすことが
多いので、できるだけ除去するようにしましょう。

また、アトピー性皮膚炎の治療に
効能がある温泉もあります。しかし、アトピー性皮膚炎の治療の長時間の入浴は、皮
膚がふやけて炎症部分にアレルゲンが進入することもあるので、注意しましょう。
アトピー性皮膚炎の治療には、海水浴や、塩浴療法もありますが、これは浸透圧によ
り、老廃物を排出するという理論です。
アトピー性皮膚炎の治療は、ほかの病気に対する民間療法の、リラックスを司る副交
感神経を緊張させることを重視する場合が多いが、アトピー性皮膚炎では逆に副交感
神経が過剰活性化していて、そのほうがかゆみを増します。
アトピー性皮膚炎の治療に、針治療を行う方もいますが、こちらは交感神経を緊張さ
せる効果があります。しかし、アトピー性皮膚炎の針治療は、まだまだマイナーでも
あり、また、長期間の治療が必要のようです。アトピー性皮膚炎の針治療は、東洋医
学に属し、東洋医学では体質改善を目的とした治療が主なので、時間がかかるようで
す。
【 2012/02/06 16:56 】

| 乳児 子供 病気 |


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。