FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |


アトピー性皮膚炎【脱ステロイド】
「脱ステロイド」とは、ステロイド外用剤を使用せずにアトピー性皮膚炎の治療を行
い、症状をコントロールする方法のことです。ステロイド外用剤は非常有効とされる
薬剤ですが、特に重症例では正しく医師の指導の下に使用していても十分に症状を抑
えられないことや、長期使用における副作用があるので、長期のアトピー性皮膚炎の
治療には脱ステロイドが大切になってきます。アトピー性皮膚炎の治療における脱ス
テロイドは、副作用から脱却し、ほかの治療法を模索するといった過程で行われるこ
とがあり、十分有効であるとされています。しかし、脱ステロイドこそがアレルギー
の治療でステロイドへの恐怖を煽ることがアレルギービジネスの売りでもあります。
アトピー性皮膚炎ビジネスやマスコミによるステロイド剤の恐怖などの誇張した宣伝
の結果、治療が難航している患者が自己判断で脱ステロイドを行い、症状が悪化する
ということもあります。ステロイド剤が、多くアトピー性皮膚炎の治療で有効性が高
いので、脱ステロイドを行うことは、医師との相談が大切です。脱ステロイド以外で
も、アトピー性皮膚炎の治療は、自己判断よりも、何事も意思に相談しましょう。
アトピー性皮膚炎の治療中のアルコールの摂取は、体温の上昇により、かゆみを増す
ことが多いので、注意が必要です。また、アトピー性皮膚炎の治療中の刺激物や冷た
いものを多く摂らないことを勧める医師もいます。
また、アトピー性皮膚炎の治療中の喫煙も、直接的な原因は報告されていませんが、
煙が肌につくことによる症状の悪化が考えられますので、非喫煙者でも、副流煙には
注意が必要です。
【 2012/02/06 16:58 】

| 乳児 子供 病気 |


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。