FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |


アトピー性皮膚炎【治療法】(その5)
しかし既にペットを買っている場合、皮膚科でパッチテストや血液検査などの検査を
行い、ペットで症状が悪化したり、治療の妨げとなるかを調べることもできますの
で、一度検査してみてください。アトピー性皮膚炎の治療において、特に室内の空気
を正常に保つことは大切です。
アトピー性皮膚炎の原因が、食物にある場合もありますが、その場合には治療を行う
うえでは、食事にも注意が必要です。特にアトピー性皮膚炎の直接原因が、食物アレ
ルギーにある場合は、治療以前に注意が必要ですが、食事制限を行うことによって炎
症を抑えることができるわけでもありません。しかし、乳幼児の場合、食物のアレル
ギーがわからないこともあるので、それも検査することが、アトピー性皮膚炎の治療
を行ううえで大切です。
アトピー性皮膚炎の原因はさまざまですが、石鹸やシャンプーなどに原因がある場合
もあるので、治療を行ううえで注意が必要です。無添加の石鹸やシャンプーがありま
すので、アトピー性皮膚炎の治療中はそれらを使用してみてください。また、アト
ピー性皮膚炎患者用に作られた石鹸もありますので、治療にはそちらを試してみるの
もいいでしょう。しかし、無添加石鹸だからと言って、全てのアトピー性皮膚炎の治
療に有効というわけでもなく、個々に合うものを探すことが肝要です。また、頭皮を
含む上半身にかけての症状は、シャンプーやリンス、ボディーソープなどによる接触
性皮膚炎である場合もあるため、製品を替えることで、症状がよくなり治療が進むこ
ともあります。
【 2012/02/06 17:01 】

| 乳児 子供 病気 |


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。